レトルト加工を中心とした食品を提供
株式会社セイワ食品
9:00~17:00

有機JAS認定工場

有機農産物をJAS認定しても加工食品にしてJAS認定を受けられるわけではありません。これは農林水産省が認定した基準に沿ったそれぞれの行程全てで有機JAS認定を受ける必要が有るからです。

JAS法(日本農林規格等に関する法律)に基づき、有機農産物と有機農産物加工食品のJAS規格が定められ、そこで示されたルールを守って生産され、有機JASマークが付いた食品だけが、「有機」や「オーガニック」と表示できるようになりました。これが有機JAS制度です。 
国産品も輸入品も、すべてが対象です。輸入食品も有機JASマークなしで「有機」や「オーガニック」の表示、または紛らわしい表示(organicなど)をすることはできません。
 有機JASマークや「有機・オーガニック」の表示は、公平な第三者である登録認証機関(農林水産大臣の登録を受けた機関)から認証を受けた事業者により、有機JAS規格に基づいて生産・製造された有機食品に付けられます。

当社はこの製造を担う有機JAS認定を受けております。
有機加工食品を製造し有機JASの認定を受ける場合には当社にご相談ください。