レトルト加工を中心とした食品を提供
株式会社セイワ食品
9:00~17:00

セイワ食品の得意な事

セイワ食品ではおかゆを始めとしたレトルト食品の製造を手がけております。
消費者の皆様に「安心」で「安全」な食品をお届けする事を使命として、日々研究を重ね食作りをしており、大手食品メーカーや外食事業所からのご依頼も多数手がけております。
セイワ食品の開発・製造の「技術」が皆様のお役に立ちたいと考えています。

受託製造・OEM製造承ります

かぼちゃのスープ
キッチン
七草がゆ
研究栄養士

セイワ食品ではお客様のご希望に寄り添った製品開発と製造をご依頼頂けます。
新製品の開発から省力化のための製造委託まで、食品のOEMメーカーとしてのセイワ食品にご用命ください。

味について

“貴社のオンリーワン作りをお手伝いします”

新製品を開発したいが、コストの都合で自社製造が難しいなどということはありませんか。
その開発をセイワ食品と連携して取り組むことで、貴社のオンリーワン作りに役立ちたいと考えます。

食品メーカー様では工場の余裕が無く新製品を開発製造できない。あるいは小ロットの為自社では製造コストが合わないなどの場合がありませんか。そんなときはセイワ食品にご連絡下さい。

外食事業では味の安定化を計る上で1店舗なら問題の無い食品も、2店舗、3店舗と増えて行くに従って、味を安定させることが難しくなることがあります。
そのような場合は、OEMすることによって多店舗展開での味の問題を解決できます。

有機食品に特化したい

弊社は有機食品の加工の認証を受けておりますので、高付加価値の食品加工で他社との差別化もご検討いただけます。材料はご依頼主様がご用意いただくことがほとんどですが、セイワ食品のネットワークでお探しすることも可能です。
有機認証証明書はこちらから

コスト削減について

“貴社のキッチンとなります”

人件費やスペースといったコストを削減できるだけで無く、セイワ食品の開発に関するノウハウをご利用頂けます。これによりお客様は製造開発コストを気にせず、希望の味を探求するという目的に集中する事ができます。

材料費、光熱費もコストダウンが可能で安定させることができ、原価の管理がしやすくなるというメリットもあります。

  • 労務コストの削減
  • 製造~在庫機器・スペースコストの削減
  • 時間的コストの削減
  • 経済的コストの削減

新製品について

“貴社の新製品開発をお手伝いします”

新製品を開発する場合に一番のネックとなるのはその設備とスピードです。
セイワ食品では充実した設備と経験で確実にお客様の要望に添った製品を開発することが可能です。
また、JAS有機加工認定を取得していますので、有機原料を提供いただいて有機加工食品としてお届けする事も可能です。

最低ロットについて

“1,000個からご依頼いただけます”

小ロット1,000個からご依頼いただけます。
レトルトの殺菌だけのご依頼も可能です。
農業従事者からお米をおかゆにしたいというご相談もありました。このときは30kgの米から250gのおかゆが約1000袋製造させていただきました。

自社製おかゆ販売サイト『おかゆ屋どっとコム』

当社で開発した『おかゆ』をインターネットでお求め頂けます。
『おかゆ屋どっとコム』では5つのこだわりを持ち美味しいおかゆを製造販売しております。

『おかゆ屋どっとコム』のリンクバナー

清流の水

1.水にこだわり

素材の味をミネラル成分を引き立てるのに適した、自社で精製した「純水」を使用しております。

こだわりの国産米

2.米にこだわり

日本全国の米からおかゆに最も適した、長野県産の「御牧ひかり」を使用しております。

沖縄の海洋深層水からの塩

3.塩にこだわり

沖縄県久米島の海洋深層水を天日干しで作った「球美のしお」はミネラル分を多く含みおかゆに味の深みを与えてくれます。

下仁田のネギと高知産の生姜

4.だしにこだわり

国内産の野菜から作るだしにもこだわっております。例えば、「しょうが」は高知県産、「ねぎ」は群馬県下仁田産と併せることによって独特の風味と深い味わいが出ることをセイワ食品は知っています。

研究室

5.技にこだわる

約100年という長い間食品を加工・製造してきたその技術を基礎に、新たな「味」の探求と「食の安全」に対する研究を日々積み重ねております。